Keep Learning and Creative

Houdini, Tips

Houdiniで細かいMeshを簡単に削除するノード

HoudiniでRBDや、Fluidのシミュレーションをして、それをゲームエンジンに持ってきたい時ありますよね!

そして、ちょっと細かすぎるMeshの部分は消しちゃいたい!なんてこともあると思います!

そんな時大活躍するノードが「Labs Delete Small Parts」です!(SideFXLabsツールがインストール済みである必要があります)

使い方はすごい簡単!適当にこのノードを繋いで、パラメータを設定するだけです。

パラメータは以下の写真のようになっています。

Modeは、Area(面積)かPerimeter(外周)を選択できます。そこで選択したものについて、各Primitiveの値が計算され、一塊になっているMesh毎に合算されます。

そして、Thresholdで選択した値より小さい面積または外周のMeshを削除してくれます。

ちなみに、Primitive毎に計算されるので、PolygonとPolygon Meshで値が異なるなどもあるので注意してください。

他に、Extract Largest Pieceをオンにすると、一番大きいMesh以外を削除します。

Delete Non Selectedは、逆にThresholdより大きいMeshを削除します。

Calculate Piece Attributeは、オフにしてPiece Attributeに適当なattribute名を指定すると、一塊毎ではなく、指定したattribute毎に計算をします。

参考

Labs Delete Small Parts / Align and Distribute / Cylinder Generatorノードについて

Leave a Reply