Keep Learning and Creative

Houdini, Tutorial

【VEX入門】Houdiniの基本を理屈からしっかり理解するチュートリアル

この記事でわかること

  • HoudiniとVEXの基礎を丁寧に解説している、Studio Satsukiの「理論的な知識をもってHoudiniを使う」動画シリーズの紹介
  • 全6 Partの動画内容の概要

こんな人におすすめ

  • Houdiniを始めてみて、そろそろVEXを使ってみたい人
  • Houdiniのアトリビュートや各ノードの意味など、もっと深い理解をしたい人
  • Houdiniのソルバーとは何か説明できない人
  • 実際に手を動かしながら学習したい人

はじめに

今回は、Studio SatsukiというYoutubeチャンネルの「理論的な知識をもってHoudiniを使う」という全6パートからなるチュートリアル動画シリーズの紹介です。

Houdini初級者向けの内容になっていますが、動画タイトルにもある通り、Houdiniに限らない一般的な理論的背景の説明から入って、シンプルな作例を通じて、そのHoudini上での活用方法を学んでいきます。ですので、Houdiniをなんとなく使っているけど、基礎の理屈を押さえたいという人にもおすすめです。

また、VEXの基礎からの解説や、実際にVEXを使って作例を作っていくので、VEXを使ってみたいという人にもおすすめのチュートリアルです。

全パートで学んだことを活かして、最終的には以下のような作例を作ります。

筆者作成

各動画の概要

UHTK 01 – UIとコンセプト 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

基本的なUIや操作方法の説明から入り、シンプルな例を通して、Houdiniでの制作フローの初歩を解説しています。

UHTK 02 – ジオメトリとアトリビュート 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

アトリビュートクラス(Points, Vertices, Primitives, Details)の意味を、背景となる理論から、Geometory Spreadsheetでの見方まで解説し、実際にアトリビュートを作って使用しながら、その意味や使い方を解説しています。

UHTK 03 – ノイズ関数を利用する 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

Houdiniに限らず、CGソフトでノイズを生成しようとすると、FrequencyやOffsetなどのパラメータを使用することになると思いますが、それらのパラメーターの理論的な意味を説明し、Houdini上でどのように活用していくかの解説をしています。

UHTK 04 Part I – VEXで置き換える 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

ここでVEXが登場します。VEXを使って複雑な曲線を描くことを通じて、VEXの基本的な使い方を解説しています。

UHTK 04 Part II – VEXで置き換える 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

パート3で作成したノイズを、VEXに置き換えることを通じて、VEXへの理解を深めます。

UHTK 05 – ソルバーって何? 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

FluidやPyroなどのシミュレーションででてくる「ソルバー」とは何か、実際にソルバーを自作することで、その意味を解説します。

ここで学んだことを少し応用すると以下のようなものが作れます。

UHTK 06 Part I – タイトルグラフィックを作る 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

最後のパートは、この動画のサムネイルのタイトルグラフィックを作っていきます。位置・速度・加速度の関係など、物体に動きを与える理論的な背景を解説したあと、今までのパートで学習してきた内容を活用して、作例を作っていきます。

UHTK 06 Part II – タイトルグラフィックを作る 【理論的な知識をもってHoudiniを使う】

カメラ、ライト、マテリアルの作成やレンダリング設定において、DOFやIORなど画作りに必要ないくつかのパラメーターについて解説をし、グラフィックの見た目を作っていきます。最後Houdiniから書き出した後に、Affter Effectsを使って見た目の最終調整を行っています。

おわりに

ノイズの各パラメータの意味や、ソルバーの意味など、普段なんとなく使っていたものも、意味がわかることでより深く活用できると思います。

このチュートリアルでは、理屈の説明を本当に丁寧に解説しているので、なんとなく分かっていたことも、しっかりと文章で理解することができ、知識の整理になりました。

また、VEXも使いこなせることで表現の幅が広がるだけでなく、他のチュートリアルでVEXが使われていても怖気づくことなく学習できるので、VEXを学ぶことの効果は大きいと思います。

ぜひこのチュートリアルで、Houdiniを学んでいくための足場固めをするといいのではないでしょうか。

では、よきCGライフを!

Leave a Reply